代表者紹介

シンシアノ・サッカークラブ代表 ファン・フローレス略歴
フローレス 1960年ペルー生まれ。幼少からサッカーに親しみ、
12歳の時、アマチュアサッカーチームのメンバーとして試合に参加したのをきっかけに、
ペルーサッカー界の注目を浴びる。
高校卒業後、国立サンクリストバル デ ワマンガ大学体育学部体育学科
(ペルー・アヤクチョ)に入学するが1年で中退し、
ペルーのプロサッカークラブである『シンシアノ』『バンコス・ウニドス』
『ディアブロス・ロホス』『フニン』等に選手として在籍。
8年間プロサッカー選手として活躍した後、引退し、
ペルーにて小・中学校の講師、複数のアマチュアチームの監督を務める。
1996年、フローレス・インターナショナル(東京・青山)を設立し、現在代表。
2001年、ユニオン・スポーツ・サッカー学校(イタリア・カリアリ市)の名誉会長就任。
2004年、日本サッカー協会公認B級指導員資格取得。
サッカーに関する表彰歴:
1977年
高校サッカ−部の選手として参加したサッカー・アヤクチョ県大会(ペルー)で活躍し、
その業績が認められペルー・スポーツ協会から優秀選手のひとりとして、表彰を受ける。
1988年
ポリテクニコ中・高等学校(ペルー・ワンカイヨ)サッカー部の監督として、
地域大会で何度か優勝に導き同学校から最高技術監督として表彰される。
1988年
国立ペルー中央大学(ペルー・ワンカイヨ)サッカー部のペルー全国大学選手権大会で優勝へ導き、
大学から最高監督に表彰される。
1989年
国立ペルー中央大学(同上)サッカー部の監督としてペルー・ワンカイヨ地域大学選抜大会で同チームを優勝へ導き
大学から最高監督に表彰される。
●ファン・フローレスから、はじめまして!
みなさん、こんにちは!
私は遠く南米・ペルーから日本のサッカーを愛する子供たちに夢を与えるチャンスをつかむために20年前に来日しました。日本で結婚し、日本人の妻と子供2人の4人家族です。
クラスは全て日本語で指導していますのでご安心下さい。無料体験クラスも随時受付中ですので、是非お試し下さい。お待ちしております!
●ファン・フローレスから親愛なる全生徒達、及び保護者の皆様へ
教育者として私の持てる経験と知識を全て注いで、快適で楽しく、そして規律があり、専門的な訓練法を用いて、飽くなき好奇心や向上心を伸ばしてあげたいと思っています。私の教育法を持ってすれば、当クラブから将来サッカー選手になる子があらわれることと確信しています。常に進歩を促し、練習を行い、意欲や向上心を伸ばすために私は良質なサッカー教授法を適用し効率良く学べるようにし、子供たちの輝かしい可能性が開けるように専門家として手助けをしていきます。
●現役時代のファン・フローレスは
『カルボン(=炭)』(ひとたび試合が始まると火のついたごとく燃え上がる色黒の少年) 『ライオン』(ボールを猛獣のごとく追いかけまわし迫力あるプレーヤー)
これらは、ファン・フローレスがプロ・サッカー時代につけられたニック・ネームです。
ポジションは、アマチュア時代はMF、プロ時代はFWでした。
身長170cmという小柄な体を逆手にとって、選手たちの間を颯爽とくぐり抜けるドリブルは絶賛され、在籍チームでは常に重要なポジションと責任をまかされていました。
さらに詳しいお話は
“ファン・フローレスとサッカーの出会い、そして・・・”へどうぞ。

フローレス

はねるボール
UP

All rights reserved